FC2ブログ
仙台タイ式♪タイ好き Piperita ぴぺりた
タイ式マッサージで、日々の暮らしにピリッとひとさじのスパイスを♪
プロフィール

motocondria

Author:motocondria
セラピストとして仙台のタイ式マッサージ店「サバイディ&ティ」に生息中。無類の旅好き♪ タイ好き♪ 海好き♪のリゾートダイバー。ついでにサッカーも熱烈LOVE☆ 【修行歴】2009年5月コラン・セラピスト・スクール・バンコクでタイ古式初級・中級修了。ドイナムサブでタイ伝統の植物療法「サムンプライ=ハーブボール」中級修了。2011年3月タイハーバルマッサージスクール・バンコクでセサミオイルマッサージ修了。2014年12月チェンマイのCCAでレベル1~4修了。タイはバンコク、サムイ、プーケット、チェンマイ、カオラックなど20回以上訪問してます(^^)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
☆☆ 携帯・スマホ用QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入り
   格安旅お役立ちリンク

☆☆ ホテル料金比較サイト

km.jpg

心の底から大好きタイ料理なのに、タイに長くいると、体がタイ料理を受け付けなくなる時があります

タイ米やナンプラーの香りをかいでも全然そそられず、むしろ食欲が減退。できれば味噌汁やソバツユが飲みたい!! でもでもっ、タイの日本食は高すぎるっ(\▽\)

そんな時は、、、そう!! カオマンガイを食べるのだっ
食欲が落ちても、風邪をひいても、疲れていても、なぜかこれだけは食べられる、私にとって鉄壁のお助けタイ飯・カオマンガ~イ。

特に鶏ダシたっぷりのスープがたまらん
五臓六腑に染み渡る~。癒される~。

バンコク、チェンマイ、サムイ、プーケットと、これまでいろんなところで食べたカオマンガイの中で、サムイ島・ボプットにあるカオマンガイが一番好きです

ショウガのきいた濃厚ダレが旨うま

km2.jpg
場所はフィッシャーマンビレッジの看板がある三叉路角。家族経営でのんびりした雰囲気。店の前でワンコが昼寝してること多々。人気店のため、なくなり次第終了です。サムイ島へ行くことがあれば早めに出かけてぜひお試しあれ~\(^ ^)/
km3.jpg
年末に行ったら閉まっててガガーン!!!! となりつつ、めげずに翌日もバイク飛ばして、久しぶりにありつけましたっ


スポンサーサイト




2014.07.18_17:12
gapa.jpg
タイに行ったら必ず1度は食べる、食べなきゃ気がすまない、
大好物の【ガパオ・ムーサップ】(豚ひき肉のバジル炒め)を作ってみました
(調味料はオイスターソースとナンプラー、醤油、砂糖、ニンニク、唐辛子)

ガパオの味の肝は、なんてったって【ホーリーバジル】
パスタなどに使うスイートバジルではありません。
たまにネットで「ホーリーが手に入らない場合はスイートで代用」と書いてたりしますが、
あきらかに味わいが変わり、違う料理になっちゃいます。

なので、ナマイキ承知であえて言いたい!!
「ガパオを作るなら、ホーリーバジルを使いましょう!!」と

生のホーリーバジルは、アジアスーパーやタイマートのホームページで、
300円くらいからネット購入可能です

それと、タイのスーパーマーケットや日本の輸入食材のお店などで、
レトルトのガパオの素が売っていますが、納得できる味に出合えたためしがなく、
タイで買ってきた代物に至っては、調理中からゲホゲホむせ込むほどの辛さ!!

涙目になりながらケチャップをどぼっどぼかけて、どうにか食べたものの、
この時点で、もはやバジル炒めではなく、おかしな味のケチャップご飯に...(--)

レトルトのガパオの素は、
「決してお土産に買ってはならないものリスト」に、即効でランクインしました。

メーカーによって味や辛さが違うのかもしれません。
強烈体験してみたい方は、ロシアンルーレットの心意気で色々トライしてみてください(^^;


【仙台ブログランキング】に参加しています。ポチッと1票お願い致します<(_ _)>


2014.07.04_21:15

先日のタイフェスで、仙台ではなかなか買えないタイのお野菜をゲット。
久しぶりにおうちで 【パッカナー・ムー】 (豚肉とカイラン菜の炒め物)を作りました。

はいっ、ここでプチタイ語講座パフパフパフ~
【パッカナー・ムー】を直訳すると、
パッ(炒める)  カナー(カイラン菜)  ムー(豚肉)

カイラン菜(タイ名でカナー คะ้น้า)は、
シャッキとした茎と少し苦みのある葉が特徴の南国のお野菜です。

本場タイでは、カリッカリに素揚げした豚肉と合わせる、
「パッカナー・ムークローブ」が有名ですが、
家で揚げ物はしない主義なので、揚げずにちゃちゃっと豚肉も炒めちゃいます

味つけはニンニク、オイスターソース、ナンプラー(醤油でもOK)、
砂糖、顆粒の鶏ダシと唐辛子。

それぞれの分量は...... 適当w 砂糖とナンプラーは少なめ。
炒める時に、きもち油を大めにすると菜っ葉がパサパサになりません

唐辛子を入れなければ子供でも食べられるやさしいお味です



【仙台ブログランキング】に参加しています。ポチッと1票お願い致します<(_ _)>



バンコクに行ったことがある人なら、一度は食べたことのある味?
プラトゥナームにある人気のカオマンガイ屋台、
通称【ピンクのカオマンガイ】が来月、日本(渋谷)に初進出する模様

鶏のエキスで炊いた香ばしいご飯、柔らかな蒸し鶏、
ショウガのきいたコク旨ダレ、鶏出汁のスープ。
この組み合わせがたまらな~いカオマンガイは、
タイ料理は辛くて苦手! という人も安心の庶民的な定番メニューです

個人的にはサムイやプーケットの南部のカオマンガイのほうが好みですが、
本場の味を日本でもいただけるようになるのは嬉しいかぎり。
ぜひぜひ仙台にも進出してほしいな

昨夜、このニュースを見たら無性にカオマンガイが食べたくなり、
おうちで“もどき”を作りました。
※上の写真は私が作った“もどき”のほうで、ピンクのカオマンガイではありません

炊飯器にお米と鶏がらスープの素、ナンプラー、砂糖、ショウガ、ニンニクを入れ、
鶏もも肉を塊ごとどーんと乗せて、スイッチON。

あとはワクワクしながら待つだけの、超簡単適当料理。

タレは、タイ土産でもらった瓶詰めのものを使用。
パクチーはスーパーで手に入らず、今回はナシ

タイにも渋谷にも当分行かないし、
しばらくは手作りのなんちゃってカオマンガイで我慢です。


【仙台ブログランキング】に参加しています。ポチッと1票お願い致します<(_ _)>



2014.06.11_14:33


5/22のクーデター後に、タイ全土で発令された夜間外出禁止令が、
徐々に解除されていってる模様

バンコクではまだ、午前0時~4時の外出が禁じられたままですが、
日本からの旅行者も多いリゾートエリア、プーケット島やサムイ島、パタヤ、フアヒン、
クラビ、パンガン、チャーンなどは、6/3にすでに禁止令が解除されています

せっかく南の島に遊びに行くのに、夜遊びできないなんて、つまらないですよね~(><)

オープンエアのバーで熱気や夜風を感じながら、まったりストレスフリーな時間を過ごす。
それが私の旅の醍醐味

写真はタイ南部・カオラック(パンガー県/夜間外出禁止令解除済)の
ナントンビーチ中心にある 【MONKEY BAR】

いい音楽に美味しいカクテル。南国らしい開放感。
スタッフもゆるゆるっとフレンドリーでピースフル。

そしてここのオーナー、本当に顔がお猿さんにそっくり(・O・)!!!!!
まさに【MONKEY (な) BAR】
カオラックを訪れたらマスト!!なお気に入りスポットなのでした。