FC2ブログ
仙台タイ式♪タイ好き Piperita ぴぺりた
タイ式マッサージで、日々の暮らしにピリッとひとさじのスパイスを♪
プロフィール

motocondria

Author:motocondria
セラピストとして仙台のタイ式マッサージ店「サバイディ&ティ」に生息中。無類の旅好き♪ タイ好き♪ 海好き♪のリゾートダイバー。ついでにサッカーも熱烈LOVE☆ 【修行歴】2009年5月コラン・セラピスト・スクール・バンコクでタイ古式初級・中級修了。ドイナムサブでタイ伝統の植物療法「サムンプライ=ハーブボール」中級修了。2011年3月タイハーバルマッサージスクール・バンコクでセサミオイルマッサージ修了。2014年12月チェンマイのCCAでレベル1~4修了。タイはバンコク、サムイ、プーケット、チェンマイ、カオラックなど20回以上訪問してます(^^)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
☆☆ 携帯・スマホ用QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入り
   格安旅お役立ちリンク

☆☆ ホテル料金比較サイト

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.09.03_17:30
bum.jpg

デング熱感染者が増え続けているようですね...。
「デングは旅先でかかるもの」「南国に行ったら気をつけるべきもの」と思っていたのに!!

実は私、数年前にタイでデング熱にかかったことがあります(><)
正しくは、デングと同じく蚊を媒介して発症する類似のものですが、
デング同様、高熱、関節痛に続き、体に赤い発疹が出て病院へ。
血小板が異常に減少してるってことで、即刻入院に

今では有名になってしまったデング熱の病名も、当時は知る人も少なく、
日本の友人に「天狗熱(てんぐねつ)って何」?と聞かれ、
「天狗じゃなくて、デングだよ!!」と何度説明したことか。。。

ニュースでも伝えられている通り、デング熱には特効薬がありません。
治療と言っても、点滴を受けながらひたすらベッドで安静にしてるだけ。
血小板の減少により、出血リスクが高い歯磨きは禁止。
転んだらマズイから移動は車椅子(T▽T)

結局、治療のためにVISAを延長し、数値が正常に戻るまで入院するはめに。
蚊一匹でこんなことになるなんて!! 楽しい旅を返せ~です

デングは人から人には感染はしません。
デングにかかった人(A)を蚊が刺してウイルスを保持し、その蚊が誰か(B)を刺すと、
AからBに感染します。なので私も入院中は外出厳禁の監禁状態でした

不幸にも旅先でデングを発症してしまった場合、
焦って日本に帰る=ウイルスを日本に持ち帰ることになり、自分が感染源になるリスクも。
現地にきちんと設備の整った医療機関があり、旅行保険にも入っているなら、
現地で治療を終えてから帰国するのが、懸命と思いました。

幸い私は、タイでかかってタイで発症。タイで治療を終えてから帰国することができ、
すっかり完治していますので、今は体丸ごと安全です。ご安心ください<(__)>

と、こんな体験談を書けるのも、重症化せず、病院で適切な治療が受けられたからこそ。
旅行保険、大事ですっ そして、蚊除けも大事ですっ 本当に

このまま日本で感染が拡大していきませんように。願っています。

関連記事


この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。